沿革

2011年
6月 ・株式会社アクアバンク設立 資本金500万円
8月 ・代理店募集、ウォーターサーバー「Aqua Bank」レンタル事業開始
2012年
6月 ・第1期 売上高7,600万円
2013年
5月 ・第2期 売上高1億7,100万円
6月 ・流通センターを新設し、ウォーターサーバーの保管から発送、メンテナンス業務を一本化
7月 ・ものづくり支援補助金対象事業者に認定
10月 ・新発想の水素発生スティック「SUISOL」発売開始
・資本金2,250万円に増資
2014年
6月 ・第3期 売上高2億9,600万円
11月 ・資本金6,750万円に増資(資本準備金 2,000万円含む)
・経済産業省エンジェル税制適格会社の認定受託
2015年
5月 ・第4期 売上高4億8,600万円
9月 ・本社を大阪市中央区に移転
12月 ・資本金2億6,250万円に増資(資本準備金 1億2,000万円含む)
2016年
2月 ・プライバシーマークを取得
3月 ・「溶存水素濃度の測定方法(登録番号 特許第5895272号)」の日本国特許を取得
5月 ・第5期 売上高7億2,000万円
9月 ・滋賀銀行 CSR私募債「つながり」発行
・事業拡大にともない、東京支店を新設
10月 ・「水素注入装置(登録番号 特許第6014896号)」の日本国特許を取得
11月 ・フィギュアスケート 本田真凜選手とのスポンサー契約を締結
2017年
1月 ・野村証券元代表取締役専務の津田晃氏が社外取締役に就任
・世界初、電気分解式ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS2」発売開始
2月 ・高性能低GI水素チョコレート「SuicCho」発売開始
・アクアバンク公式サイトリニューアル、ECサイトオープン
5月 ・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS2-S」発売開始
・第6期 売上高8億1,900万円
6月 ・事業拡大および人員増加にともない、西大阪支店を新設
・家電量販店のビックカメラ、ヨドバシカメラでKENCOS2-Sの取扱いを開始
・「マイウォーター多段式カートリッジ(登録番号 特許第6159970号)」の日本国特許を取得
2018年
2月 ・代表 竹原タカシ著「記憶力・集中力・判断力アップ 水素を吸えば「脳」が変わる」出版
5月 ・ECサイト「アクアバンクオンラインカタログ」をリニューアル
・第7期 売上高10億1,000万円
7月 ・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS3」発売開始
8月 ・家電量販店モデル ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS3-m」発売開始
9月 ・「Well-Being OSAKA Lab」へ参画
11月 ・資本金4億440万円に増資(資本準備金 1億9,200万円含む)
12月 ・家電量販店KENCOS取扱い店舗増加、21店舗へ
2019年
1月 ・「アクアバンクウォーターサーバー」3部門で1位を獲得(日本マーケティングリサーチ機構 インターネット調査)
・「KENCOS3」3部門で1位を獲得(日本マーケティングリサーチ機構 インターネット調査)
・「電気分解式水素ガス吸引具(登録番号 特許第6464385号)」の日本国特許を取得
3月 ・テレビ東京系列「モーニングサテライト」に弊社取り組みが紹介される
・「飲料用水素発生器(登録番号 特許第6496928号)」の日本国特許を取得
5月 ・近畿大学水上競技部にKENCOS70台を寄贈
・「生体の神経活動及び/又は血液循環活動を促進する生体活性化方法を行うための水素発生装置(登録番号 特許第6519717号)」の日本国特許を取得
・「飲料殺菌ユニットおよびこれを備えた飲料水供給装置(登録番号 特許第6530150号)」の日本国特許を取得
・「電気分解式水素及び酸素ガス吸引具(登録番号 特許第6530151号)」の日本国特許を取得
・第8期 売上高13億5,200万円
8月 ・「電気分解式ガス吸引具(登録番号 特許第6574946号)」の日本国特許を取得
9月 ・「KENCOS3」が一般社団法人日本ホームヘルス機器協会の「体調改善機器」に認定
10月 ・ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS4」発売開始
・「KENCOS4」が一般社団法人日本ホームヘルス機器協会の「体調改善機器」に追加認定
・資本金5億1,525万円に増資(資本準備金 2億4,600万円含む)
11月 ・家電量販店モデル ポータブル水素ガス吸引具「KENCOS4-m」発売開始
・KENCOS3・4専用フレーバーカートリッジ「タバコフレーバー」発売開始
12月 ・「お風呂の水素サプリ PoiPoi(ぽいぽい)」発売開始
・「KENCOS」が中国信用評価センターの安全認証において最高レベルの「AAA」を取得