会社案内

VISION


ストレスフリーな成熟社会の実現を目指す


MISSION


健康寿命を延ばす
QOL(Quality Of Life)の向上
エビデンスベースのソリューションの提供
心身共に正常でストレスフリーな生活を送れる社会の実現


CORE VALUE

アクアバンクの3つのコアバリュー

CORE SOLUTION

水素を使って、世界の人々を健康にする

水素について、その作り方や摂り方、摂るタイミングをパラメーターに、
どの形が生活者にとってベストなのかを研究し、エビデンスとして立証していくのが我々の課題となっています
産学連携の恩恵として、弊社のコアソリューションである水素が
エビデンスベースで生活者の健康にどのように寄与するのかを発信して行きます



沿革

平成28年
3月 溶存水素濃度の測定方法 特許登録 特許第5895272号
4月 レンタル設置台数20000台達成。
5月 携帯型水素吸引具 国際特許出願。
6月 携帯型水素吸引具、国際特許出願。
9月 ビッグサイト
ダイエット&ビューティーショー出展。
携帯型水素吸引具ケンコスシリーズ発表。
10月 レンタル累計台数25000台達成。
水素注入装置 特許登録 特願2016-543751
12月 水素ガス吸引による生理的作用の臨床治験データを
倫理委員会を通じてテスト。
平成27年
4月 レンタル設置台数10000台達成。
5月 月次単位受注650台規模に。
イオングループのスポーツオーソリティと代理店契約締結。
7月 サーバーLED殺菌システム特許出願。
9月 業務拡大に伴い、第三者割当増資を実施。並びに本社を大阪市中央区に移転。
資本金1億6500万円に増資。
12月 第2次増資を実施。資本金(準備金含む)2億6250万円に。





会社概要

企業名 株式会社アクアバンク
所在地 【本社】
〒541-0059
大阪市中央区博労町1-8-15
TEL:06-6265-1034
FAX:06-6265-1035
【東京支店】
〒104-0032
東京都中央区八丁堀1-3-9坂根八重洲ビル6階
TEL:03-3553-3722
FAX:03-3553-3723
【西大阪支店】
〒556-0028
大阪府大阪市浪速区久保吉1-2-23
TEL:06-6599-8126
FAX:06-6599-8127
【流通センター】
〒551-0003
大阪市大正区千島3-22-17
TEL:06-4394-5855
FAX:06-4394-5856
設立 2011年6月7日
資本金 2億6250万円(資本準備金1億2000万円含む)
役員 代表取締役 竹原 タカシ
取締役   宮井 俊樹
社外取締役 津田 晃
社外取締役 竹内 茂隆
社外取締役 小島 孝
事業内容 ・ミネラル水素水ウォーターサーバー「アクアバンク」の製造及びレンタル
・ポータブル水素ガス発生具「KENCOS」の製造及び販売
・高性能低GI水素チョコレート「SuicCho」の製造及び販売
・水素健康グッズ「PoiPoi」の製造及び販売
・中性水素水スティック「SUISOL」の製造及び販売
・カスタマイズカートリッジの製造及び販売
・海外向け浄水及び水素発生システムの製造及び販売
HP https://www.aqua-bank.co.jp

SPECIAL MEMBERS

津田 晃(社外取締役) 早稲田大学商学部卒業後、野村證券入社。87年に歴代最年少で取締役となり大阪支店長に就任。96年には代表取締役専務に。その後、日本合同ファイナンス(現・ジャフコ)の代表取締役専務、99年には代表取締役副社長に就任。02年には野村インベスター・リレーションズ取締役会長を経て、05年に日本ベンチャーキャピタル代表取締役社長、09年には顧問に就任。ベンチャー企業の成長・育成に尽力している。著書である『どんな人にも大切な「売る力」ノート』は5万部を突破し、営業マン必読のビジネス書として好評を博している。
高橋 幸輝(戦略顧問) 国際通貨基金(IMF)エコノミストとしてアジア通貨危機における政策提言を行う。帰国後、アドバイザーとして【シュウウエムラ】に。
・【船井財産コンサルタンツ】・【ジョイントコーポレーション】・【ムトウ】などの顧問を務める。 現在は、㈱インシィンク代表取締役および、世界最大のプロフェッショナルファームであるプライスウォーターハウスクーパース㈱顧問のかたわら、中小・ベンチャー企業の経営支援に取り組んでいる。
秋元 征紘(戦略顧問) ケンタッキーフライドチキン常務、日本ペプシコーラ副社長、ナイキジャパン社長、LVMHグループのゲラン社長など米国・欧州の代表的外資4社の日本法人トップマネジメントを務める。 
大橋 光博(財務顧問) 日本銀行広島支店長、西京銀行頭取、民営化された阪神高速道路(株)の初代社長を歴任し、金融業界に留まらず人脈は幅広い。

MESSAGE

日本を始めとしたアジア諸国では、その急激な経済成長と共に深刻な高齢化が加速しており、社会的な課題として「健康であること」が大きく注目されるようになってきました。
今、健康寿命を延ばすこと=平均寿命を延ばすこと、という等式が広く認知されてきている中で、健康を通じて社会に貢献する・・・社会貢献、これ即ち健康貢献であるという理念に則り、常に健康な社会と生活を創造し、テクノロジーとアイデアで次世代の「健康」を創り続けることが私たちのテーゼです。

健康で寿命を全うするということは、国家的に見ても大変重要なポイントとしてあげられます。医師の視点に立てば、“死因”とは、癌や心臓病、脳卒中のことですが、公衆衛生学の視点から言うと、その病気を引き起こす最大の原因は悪い生活習慣やストレスであると言われています。

その要因となる悪い生活習慣やストレスは、未だ病気として発症していない、もしくは初期段階の症状を内包している「不健康予備軍層」に多く散見されています。
当社はそのようないわゆる“未病”対策のソリューションとして「水素」に注目し、その「水素の作り方や摂り方」をコアテクノロジーとした製品開発を行っております。 次いで「心理・生理機能への効果」を追求すべく産学連携の研究を実施し一連のエビデンスベースでのソリューションを提供できる体制も整えています。

当社のソリューションにより、悪い生活習慣やストレスを解消し、QOL(Quality Of Life)を向上させ、このような成熟した世の中でも、“心身”共に健康でストレスフリーな人生や生活を送れる社会を実現させることに当社はコミットをしています。

株式会社アクアバンク
代表取締役
略歴 1983年に大阪大学基礎工学部物性物理工学科を卒業後、磁場・環境制御を利用した鮮度保持開発の研究所を設立。1987年、事業化に向けて株式会社NCAシステムサービスを設立し、代表取締役に就任する。1997年新たに通信事業に参入。株式会社BAJを設立し代表取締役に就任。2011年に健康寿命を延ばすことを目的とした株式会社アクアバンクを設立し、代表取締役に就任する。

実績


SPONSORSHIP